ゲシュタルト生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

曲解説「コラージュ・モンタージュ」

曲解説も、不定期にこのブログでやっていこうかと思います。
初回からくっそ長いです。



「コラージュ・モンタージュ」という曲です。
作詞・作曲が私、編曲がちゃぷPさんです。


この曲は元々、1~2年前に作った曲です。
ただそのときは、曲がよすぎる・僕にとっては曲が長すぎたために、歌詞をつけられずにお蔵入りしていました。

そんな曲が発掘されたのは、ちゃぷさんが「お蔵入りしている曲でいいので、アレンジさせてください」という募集をかけていたのがキッカケです。

お蔵入りしている曲や断片はそれなりにあったので、「はーい」と速攻で手を上げました。

そして、ちゃぷさんに渡す曲を決めるべく、お蔵入り曲を掘り返して探したところ、今回の「コラージュ・モンタージュ」が見つかりました。(このとき、タイトルは別のものがついてました)


ちょうどこのとき、CULコンピ2(raison d'être)に出す曲も作らないといけなかったのですが、「今ならこの曲に歌詞をつけられるんじゃないか」と思い、ちゃぷさんに「これ、CULコンピ2に出してもいいですか?」と提案しました。

その結果、ちゃぷさんアレンジVerとCULコンピ2のためのねこぜアレンジVerの2種類が生まれることになりました。

個人的には、両方オリジナルのつもりです。
オリジナルってどんな意味だっけ的な突っ込みはいりません!




曲名は、昔出したミニアルバム「COLLAGE MONTAGE e.p.」より引用しました。
このミニアルバムを出してから、ずっと「COLLAGE MONTAGE」という曲を作りたいな、と思っていたのです。


歌詞は、ちょうどお休みをたくさんもらえた時期だったので、5日間ほど家にこもって書きました。


最初は、直前にアルバムを出したこともあり、「今までに出した曲からイメージされるワードをちりばめた歌詞にしよう」としました。

その方向で一度書ききったのですが、「コレジャナイ!」感を感じたので、8割ぐらい捨てて、もう一度書き直しました。

それでもそのままの形で残ったのは、2番Aメロのカギカッコ内と最後の1行です。

2番Aメロのカギカッコ内は、アルバム「フォーティアライブ」についてのことです。
最後の1行は、「フェイク」という曲の1節にある「燃える燐(りん)のように光り」から着想しています。

その2つを残した上で書ききった歌詞のテーマは「選んだ選択肢を正解にするのは自分だ」ということです。
これについて語っちゃうと長くなりそうなので、また別の機会にします。

「歪に苦しんでいる成果へ 値と意味をつけるのは僕自身だ」という歌詞が、この曲で一番言いたかったことです。
あと、「言い訳するな」的なことも言いたいことです。



ちゃぷさんからのお話がなければ、この曲はこういうことにはならなかったでしょう。
本当にありがとうございました。大切な曲になりました。



CULコンピ2「raison d'être」に、私がアレンジしたVerが収録されています。
もしよければ、こちらから試聴してみてください。

現在、ねこぜアレンジVerもニコニコ動画に発表するべく、MV鋭意製作中です。
いつ完成するか分かりませんが、進んではいます。
気長にお待ちいただけると幸いです。

スポンサーサイト
  1. 2013/07/03(水) 00:21:55|
  2. 曲解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。