ゲシュタルト生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「明滅シンドローム」解説 ~楽曲編~


あけましておめでとうございます、ねこぜなおとこです。

大変遅くなりましたが、明滅シンドローム楽曲編です!
まだ明滅シンドロームをご覧になってない方は、ぜひこちらを先にご覧ください!
すげえ動画になっております!
(「浅き夢見しその後で」の解説は後日... ひぃ)




という訳で、「明滅シンドローム」という曲についての解説ですが、
初出が2011年ということで(3年前?!年取るわけだ...)、
今までにもちょいちょい色々と解説してきていますので、さっくりと解説します。


自分の中で、いまだにこの曲を超える曲は書けてません。
それだけ、すごく思い入れもあるし大好きな曲なんです。


曲が出来た経緯は、今まで
「『あること』をしているときに、突然リフからアウトロまで全部頭の中に降ってきた」という
一部をボヤかして言ってきました。
その理由はいくつかあったのですが、今回の動画の投稿時期になって、
そのうちの一つが少しクリアになりました。
なので、今回の動画内や隠しシングル内に、『あること』についてのネタを仕込みました。

今まで言いたかったんだよぉ、という思いと、
あんまり言いたくねぇなぁ、という思いが両方あるので、
ここで直接は言いません。もし、ものすごく暇で気になる人は探してみてください。
そのうえでもう一度聴くと、分かる人は分かるんじゃないかな...w



頭の中に一発で歌詞・曲が出来たので、それを必死に耳コピしました。
耳コピなんてできないので、ガチで丸5日間ぐらいかかりました。
Bメロをコピーするときに「え、5拍子になってる...」と気づいたときは、俺はバカかと思いました。

実はギターソロの始まりの数小節が、2パターン降ってきていました。
採用されているのと別バージョンは、完売しているデモミニアルバム「COLLAGE MONTAGE e.p.」に
収録されたバージョンでのみ聴けます。
まあ、どちらかといえば当然今回採用されている方がカッコいいのですがね!


今回の再録Ver.は、昨年3月に発表したフルアルバム「フォーティアライブ」に収録されたものを、
ミックスしなおしたものになります。
今までで最長のmix期間だったんじゃないかな...

ギター演奏はストラさんです。Aメロのミュートギターには「そうだよこれだよー!!」となり、
ギターソロに「うおっほーーいい!!」とテンションダダ上がりしまくったのを覚えています。
ホントにカッコよくしてもらえて幸せです。





あと、隠しシングルに入っている3曲についても軽く解説しますね。
全てネット初公開曲・ここでしか聴けない曲となっております!
まだ聴いてない方は、隠しシングル見つけて聴いてみてくださいね!
では始めます!


2.意味はイミテーション

タイトルは完全にダジャレですね。
家に帰る途中で思いついたので、その日のうちに曲にしました。
元々隠しシングルは、この曲を除いた3曲で出す予定だったのですが、
この曲が突発的に出来たので、計4曲となりました。

自分が今までに思い付いたダジャレの中でも一番カッコいいダジャレです。これを言いたかっただけです。
歌詞もイミテーションな意味でして、あまり深い意図は入れてません。
サウンド面は、そのとき丁度聴いていた外道というバンド(活動40周年だとか すごい!)をイメージしつつ作ってみました。
元々は4分ぐらいあった(ギターソロっぽい何かがあった)のですが、
ちょっとくどく感じたのでカットして3分台にしました。

ギターが荒いです。あまり切り貼り編集してないとこうなるんですねー



3.ゲームセンターに行きたい

タイトルは完全にその時の思いですね。
ゲーセンに遊びに行きたくて仕方ないときに作りました。
(ちなみに、この曲を作ってから2014年1月現在までで2回ぐらいしか行けてない しかもまともに遊べてない)

サウンド面は、ZAZEN BOYSみたいに、音と音の隙間が広い曲にしたいなーと思ってあれこれしてみました。
久しぶりに変拍子をガンガン使いまくりました。こういう拍子にもメロディをスッと載せられるオラすごい。

ギター入ってないのでレコーディングが無くて楽でした。こういう曲増やしていきたいなー



4.明滅シンドローム のんびりremix
がんちゃん(@lattelatte21)による、明滅シンドロームのリミックスです!
以前、がんちゃん・ストラさんと3人で出した
スプリットアルバム「エルボー ニーハイ オーケストラ」に収録されていた音源です。

初めてこのリミックスを聴いたとき、「怪しい雰囲気!いい!」と思いました。
「のんびり」してねえよー!と思ったものです、懐かしい...

個人的に気に入っていたので、いつかネット上でたくさんの人に聴いてもらえたらいいなぁ、と
考えていたので、今回の隠しシングルに収録させていただきました。

がんちゃん、収録許可をくださってありがとうございました!!






という訳で、年をまたいでお送りした明滅シンドローム解説はこれにて終了です。

とても思い入れの強い作品になりました。
もしよろしければ、知り合いの方に「こんなスゴイのあるんだぜー」と薦めてみて、
「マイナーだけどカッコいいもの知ってるオレかっこいい」感を味わっていただけたら幸いです。

長文、読んでくださりありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2014/01/03(金) 00:01:35|
  2. 曲解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「浅き夢見しその後に」解説 | ホーム | 「明滅シンドローム」解説 ~動画編~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://697nekoze.blog.fc2.com/tb.php/14-26304213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。